So-net無料ブログ作成

Gyのアトリエにてネコちゃんに再び会う [ジュネーブの今日]

PCがネットにつながらなくて、更新やコメントのお返しが遅くなってしまいましてごめんなさい~

何とか持ち直したので引き続き更新したいと思いますっ



いきなりですが、ここなんだと思いますか?



a1.JPG




ここは



実は




ジュネーブ郊外にある、豚や牛の肉をとる所なのですが、つまり・・・

外観からはとてもそんな場所とはわかりませんでした



フランス人の友人は冬の間豚を飼って、ここれ処理してもらって春にソーセージをつくって軒に掛けておいて少しずつ食べるそうです



そんなわけで、ふたたびGyにある友人のアトリエまで行ってきました



a3.JPG



もちろんあのネコちゃんもお出迎え



a4.JPG



これは、何?!と聞いたら



a5.JPG



「鶏をしめるやつ」と平気な顔で言ったあと、



「なーんちゃって」と言われました




ワインを飲み飲みTriominosで遊んだりしながら(ミグロで買えます)



a9.JPG


リンゴの農園もあったりして



a7.JPG



a6.JPG




捨て置かれた農業重機の一部も絵になってたりして


やっぱりのどかな一日がすごせました



a8.JPG


一日一回のクリックが反映されます

クリックの応援をどうぞよろしくお願いします♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)





nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 6

Bonheur

その絵を見ただけでは、中がそういうところだなんて、分からないですね。
可愛い猫ちゃん!まぐろさんにはなついてましたか?(^O^)
ご友人のおうちにはリンゴの農園もあるんですか。とっても素敵な場所ですね!
オリーブの木がたくさんある、ルノワールの南仏の家を思い出しました。
こちらに帰ってきて、狭い敷地に高いビル、、、自然が見たい!という欲求がまたふつふつと湧いてきています。
by Bonheur (2010-09-06 09:52) 

maki

一冬を一緒にすごした豚を絞める、、、。
キビシイわ~
もちろん私たちもふだん見てないだけで同じことなんだけど。
・・ってゆーか、そういうのが身近な方が食べ物に対する感謝がうまれるね、うん。
by maki (2010-09-06 13:43) 

collet

捨て置かれた農業重機の一部?
いったい、どうやって使われてたのやら?
サッパリ、思い浮かばないわ・・・(?_?)
by collet (2010-09-06 14:45) 

まぐろ

■Bonheurさん
本当にかわいらしい図案できくまでここがそうとは知りませんでした。
ネコちゃんたちはトーゼンなついています。
なぜなら行く度に餌を(おやつ)をあげるからです。
終わったらさっさとどこかに行ってしまいます。That's ネコですね。
リンゴ農園は散歩道みあります。
by まぐろ (2010-09-08 05:25) 

まぐろ

■makiちゃん
ブタちゃんの名前は?と友人に聞いたら「つけると情がわくからつけない」と言っていました。
「う~む」
確かにそれをきいたら、肉のどこの部分も無駄にできないですね。
by まぐろ (2010-09-08 05:44) 

まぐろ

■colletさん
私も不明。いつ来てもここに捨ててあります。
じゃまじゃないのかしらー。
by まぐろ (2010-09-08 05:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。