So-net無料ブログ作成

車の難所フルカ峠越え [旅行]

鉄道網が全土に広がるスイスと言えどもこの数々の峠は鉄道では行きつくことが出来ない
車かポストバスなどを利用して、このアルプス本来の荒々しい景色を見ることが出来ます


遠くに見える氷河鉄道の普通車両(・∀・)



a1.jpg


氷河鉄道の氷河の名前の由来は元々このフルカ峠にあるローヌ氷河に由来しているそうです



a2.jpg



その峠、ハンパじゃないヘアピンカーブ!! バスなどとすれ違おうものならガードレールの無いカーブの強い急坂をバックしたりしてお互い道を譲らなくてはすれ違えないほどの狭い急坂(-_-;)



a3.jpg



そこを彼の運転で(私助手席、次女と母は後ろ、長女はまだ日本で休暇中だった)はっきり言うて「命がけ」でやったのでした!(レンタカーだし) (||゚Д゚)ヒィィィ!



a4.jpg




途中ローヌ氷河から流れ出す滝があって、暑い日だったから浴びたい~(^◇^)など考えたりしながら



a5.jpg



せっかくだから車を降りて少し山を登って氷河を見に行こうという事になり、高山植物のエンツィアン(りんどう種)を見ながら



a6.jpg



少し歩いて次女をふと見ると



a7.jpg



山歩きなのにビーサン(-_-;)で来てしまっていたのでした(トレッキングシューズは車の中)
あまりの軽装すぎに私にどやされる次女 ヽ(`Д´)ノ



a8.jpg



どやす母はおいて行かれ、彼と一緒に行く次女とさらに先を行く私の母をわたすげと一緒に撮ってみた



a9.jpg



暫く上るとローヌ氷河が現れ感動!
目的達成



a10.jpg



ビーサンで山羊ごとく飛び回る次女の心配をしながら



a11.jpg



a12.jpg



暑い中小川があったから手を洗おうと入れた時!このまま手が凍り付いてしまうかと思うぐらいの冷たさ

ローヌ氷河から溶け出した水でしたが、さっきの滝も浴びていたら一瞬で自分が凍っていたはず



a14.jpg



いやはや、びびるほど冷たかったですわ


a13.jpg



かえりは途中でトマトスープやこの土地で作られているチーズを食べました



a15.jpg



スイスの田舎で食べられる物って派手さはないけど、この素朴な中に暖かな美味しさが入っているんですよね(・∀・)



a16.jpg



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 16

お茶屋

確かにこの道の感じは、命がけですね^^;
by お茶屋 (2011-09-08 22:35) 

ナツパパ

おお、絶景ですねえ。
フルか峠は、今やトンネルが出来て(あ、鉄道の方)、
氷河は見えなくなってしまいましたね。
でも、トンネルのおかげで冬も運行できるようになったんですって。
by ナツパパ (2011-09-09 19:59) 

みんこ

お久しぶりです。お元気でしたか?
何だかボーッとして3ヶ月近く、ブログをお休みしてしまいました。
暑かったからかな…。
心機一転、イメチェンして再開しました。お暇なとき、見てみてね。
フルカは何度か行ったわぁ〜。夏でも寒いよね。思い出します。
by みんこ (2011-09-10 00:24) 

ネム

なんて綺麗な風景!!
そこに至るまでのヘアピンなんて忘れちゃえる…なんてというのは
私は体験してないからでしょうね(^^;
でも、本当に素敵☆☆☆
by ネム (2011-09-10 20:54) 

Bonheur

緑の草の上をゴロゴロして、「スイス~!愛してるよ~!」と叫びたい(^O^)
自分が千の風になったら、スイスの谷を駆け回りたいです。
お嬢さん、ビーサンで駆けまわれるなんて凄い!慣れてますなあ。
by Bonheur (2011-09-12 16:14) 

雀翁

フルカ峠!
カナダで2200mの峠に行った時、前にマグロさんの峠の記事を見たとき、かつて行ったこの「フルカ峠」の名前を思い出そうとして思い出せずもやもやしていました。あ~、思い出せてすっきりしました。
確かにこの峠、きつかったですね。私が行った時は風がびゅんびゅん吹いていて寒かったのを思い出します。
ス-プにハムかチーズとパン。愛想はないけれどおいしいですね。よく食べました(他に食べるものがなかったので...)。

by 雀翁 (2011-09-15 08:41) 

luces

チーズにナッツにパンの食事。
シンプルで滋味深いですね。
by luces (2011-09-15 13:59) 

まぐろ

■お茶屋さん
ガードレールが無かったのでビビリました!
by まぐろ (2011-09-16 06:27) 

collet

命懸けの峠越え?どうもご苦労さまでした!
わたしもモロッコのアトラス越えでは同じ様な恐怖を味わいましたが、
もう運転手を信じるのみ!ですね~(^_-)-☆
ところで、トマトスープが美味しそう~~
勿論、これはあったかいのですよね?
by collet (2011-09-17 15:46) 

まぐろ

■ナツパパさん
そうなんですね~!知らなかったです。
冬の氷河鉄道もよさそうですね。ますますスピードが緩みそうですが。
by まぐろ (2011-09-18 05:46) 

まぐろ

■みんこさん
ブログ再開嬉しいです~。
メールも嬉しかったです。
フルカ峠は車で行かれたんですか?怖いですよね
(-_-;)
by まぐろ (2011-09-18 05:47) 

まぐろ

■ネムさん
怖いからかえって人々は気を抜かないで運転するのかなと
思っていたのですが、地元ナンバーはビュンビュン行っていました。
さすが!
by まぐろ (2011-09-18 05:49) 

まぐろ

■Bonheurさん
こんにちは!ビーサンではアカンでしょうとたしなめましたが
本人もウッカリだったようです。
いつも駆け足の旅なので今度はのんびり行きたいなぁと
思っています。
by まぐろ (2011-09-18 05:52) 

まぐろ

■雀翁さん
他に食べるものがないというのはまさしく!
しかも味付けが塩辛いところがスイスですよね。
しかし恐ろしいことにそれがすっかり慣れてしまいました。
カナダ素敵ですね。いつか行ってみたいです。
いつかイエローナイフでもオーロラみたいと思っています。
(夢ですが)
by まぐろ (2011-09-18 05:54) 

まぐろ

■lucesさん
飾らない食事がじつは一番おいしかったりして!
(^O^)/
by まぐろ (2011-09-18 05:55) 

まぐろ

■colletさん
colletさんのモロッコの記事覚えていますよ~。
あれ見てモロッコに夢をはせています。
トマトスープは素材がよかったのか本当に素朴だけど
美味しかった。温かいスープでした。
by まぐろ (2011-09-18 05:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。