So-net無料ブログ作成

大谷の寿司・その壱【東京・麻布】 [レストラン(日本編)]

日本からスイスに帰ってくる時はいつもセンチメンタル病になりますo(>_<)o
一人暮らしの母を日本に残して帰ってくる事が私はなんて親不孝なんだろうと考えます
飛行機に乗って成田を出発する時は毎回寂しくて仕方がない物が心の中にこみ上げてきますねo(>_<)o


a1.jpg



彼が東京、白金のお店で働いていた時代同僚だった方が独立されて麻布にお寿司屋さんを開かれました(^-^)/
写真が多いので数回にわけてお届けします
ジュネーブでの暮らしで検索されておいでの方はイキナリの純和風記事でごめんなさい((゚Д゚)



a1.jpg



やはりお食事前に最初に目にする利休箸は、おもてなしの心が伝わる感じでよいですね


麻布の閑静な住宅街の一角にひっそりとした佇まいの「大谷の寿司」



a2.jpg


カウンターのみの9席で、一番奥の席を用意して迎えてくださいました
もちろん満席で、私の彼が以前のお店で知っているお客様もいらっしゃった良いですが住む世界が違うような上品で立派な方々で少しばかり緊張((゚Д゚)



a3.jpg



葛大根のお椀をあけると柚子のよい香りがふわっと出てきました。とろみがしっかりついた上品なお味


a4.jpg



自家製からすみは大谷さんが自ら作ってらっしゃるだけあって濃厚


a5.jpg


カワハギは新鮮で身が透き通っていました



a7.jpg


ハタはコリコリでぷりっとした食感、塩と酢橘で頂きます


a6.jpg


まずは梅酒で乾杯。よく冷えていて口当たりもよし


a8.jpg


器はどれも素晴らしいのですが、このお醤油さしも素敵


a9.jpg


ボタン海老はぷりぷりしていて大きい。北海道産だそうです


a10.jpg


大谷さんにお任せしてお酒を注文


会津の飛露喜(ひろき)というお酒


a21.jpg


よく冷えた青竹に入れて頂きましたが、口当たりがよく嫌味の無い味でどんどんいけそうになる


a11.jpg


たらの白子は少し焼いてあるのとくどさが抜けてさっぱり仕上がる


a12.jpg



絶品だった、ぶりのトロの部分は上が背で下がハラの部分だそうでほんの少しの量を辛み大根と一緒に頂く
トロのくどさを中和してくれる辛み大根は水気が無くパサパサしているほうが辛みが出て美味しいそうです


a13.jpg



タイラギ貝は焼いてあって、焼き海苔と一緒にパリッと頂きます


a15.jpg



これも又飲兵衛の私の好物にまちがいなくなりそうな、スルメ烏賊のワタのルイベ
塩辛を凍らせて作るそうで、厚みのある器もしっかり冷やされていました



a14.jpg


のどぐろ(むつ)、焼き魚もやわらかい


a16.jpg


こんな鯖は初めてな上品な〆鯖、いままで食べていた〆鯖と全然違う


a17.jpg



柚子の香りの沢庵を縦に切るのは食感の為だと彼から説明を受ける。これももちろん自家製の香の物で箸休め


a18.jpg



みる貝の紐焼


a19.jpg





この後はいよいよお寿司の登場です、続きます


お読みくださりありがとうございます!お帰りになる前に是非♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)更新がんばります![揺れるハート]

皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私に元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 6

collet

ええ~~これからお寿司が登場なの~~(@_@;)
もうこれだけでも充分!
満腹になりそうですが・・・

たいらぎの貝柱を焼き海苔にくるんで!美味しそう~~
それにしても、こんなのが並ぶとそりゃススミますね・・・
青竹の香りとともに!!
by collet (2011-01-14 12:10) 

まぐろ

■colletさん
私、大食いなんです。
こういうお寿司屋さんは上品でちょっとずつなんですね~?
あまりちゃんとしたお寿司屋さんに行ったことがなかったので
緊張しました。(寿司と言えばわたしの中では周っています)
by まぐろ (2011-01-15 06:15) 

mizuka

これだけ出てきて、お寿司で、2人で3万円はお得だわ。一体原価計算はどうなってるんだろう、、。
利益って出てるのかしら??
by mizuka (2011-01-18 06:14) 

みんこ

素晴らしいネタですねぇ〜。うっとりです。
by みんこ (2011-01-18 17:38) 

まぐろ

■mizukaさん
3万円でも私にとっては天文学的数字でしたが、これだけ仕込みが大変なのと労力や場所を考えるとやはりお得にして頂いたのかもしれませんが、本当にこんなお寿司に初めてであったというぐらいの美味しさでした。
by まぐろ (2011-01-20 05:12) 

まぐろ

■みんこさん
ネタが本当に良かったです。
手間暇もかけている様です。
私の大好きな「鯖(サバ)」は普段、切りつけておくと
グレーというか色がどす黒く変色してしまうのですが、
その場で新鮮なものを切りつけている為、身がピンク色でした。
by まぐろ (2011-01-20 05:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。